読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレートネックを治したいというのであれば

ストレートネックを治したいというのであれば、座り姿勢を改善することは絶対条件です。でも、ただ単に姿勢を良くする・・・というのではなかなか良化の兆しは見られませんから腰にタオルなんかを入れて人為的に背骨の正しいラインを作り出すというのが良いでしょう。

この座り姿勢改善の話ですけど、車の運転中も座り姿勢に含まれます。毎日通勤時間が長いとか、車を運転するような仕事をしているけれども頚椎症性神経根症とかストレートネックとかの症状(頚椎症性神経根症の治療記録|病院ではなく自宅で実施)を持っているという方にも応用可能。


基本的には座り姿勢の時と同じ考えですし、使う道具なんかも座り姿勢の時と全く同じなので改善方法の実践は簡単です。

私の場合には引っ越し作業中にどうしても車の運転時間が長かったんですよね。その運転時間中にもこの方法を採用したことでストレートネックと頚椎症性神経根症の改善は非常に早かったんじゃないかと思います。

ちょっとでも状態が良くなるとすぐにこういった改善方法は止めてしまいがちなんですが、それだと良くなったり悪くなったりを繰り返すだけなので、常にこの姿勢を意識していかないと完治するというのは難しいですね。